未成年がAmazonアソシエイトを利用する2つの方法と手順を解説!

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/10/スクリーンショット-2019-12-05-20.10.09-1.png
高校生

Amazonアソシエイトは年齢制限があるから、未成年は使えないのかな?

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

そんなことはありません

私は高校生ですが、Amazonアソシエイトの審査に合格することができました!

Amazonアソシエイトプログラムは、原則として未成年(20歳未満)は利用できません

しかし、本記事で紹介する方法に従えば、未成年でもAmazonアソシエイトを利用できます!

今回の記事では、

  • 未成年がAmazonアソシエイトを利用する方法
  • 審査に合格するコツ

を解説していきます!

未成年がAmazonアソシエイトの審査に合格する2つの方法

未成年がAmazonアソシエイトに合格する方法は2つあります

未成年がAmazonアソシエイトに合格する方法

  1. 所定の手続きで申し込む
  2. 親のアカウントで申し込む

順に見ていきます。

所定の手続きで申し込む

通常、未成年がAmazonアソシエイトに申し込む方法はこちらです

Amazonアソシエイトに申し込む方法

  1. Amazon アソシエイト・カスタマーサービスのページから、サイトの審査を申し込む
  2. 審査に合格後、保護者の同意書をAmazonに送付する
  3. アソシエイトプログラムに申し込む

所定の手続きでの申込みについては、こちらの記事で詳しく解説されています

【最新】Amazon アソシエイトに未成年でも合格できる!

俺の人生二次元に捧げる!
https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私はこの方法で一度申し込みましたが、サイト審査で不合格になってしまいました

その時点では、80記事ほど書いていました

親のアカウントで申し込む

二つ目に紹介する方法は、親のアカウントで申し込むということです

サイトの所有者は親だが、執筆は主に子どもが行なっている」という体になります

申し込み方法は、通常の方法と同じです

Amazonアソシエイトの申込方法

  1. Amazonアカウントを作る
  2. Amazonアソシエイトのアカウントを作る
  3. アソシエイトプログラムへの参加申込をする

申込方法については、こちらの記事がとても分かりやすいです!

ブログでAmazonアソシエイト!登録から審査に受かる方法まで解説

Buzzence

親名義のアカウントを使う注意点

  • 報酬は親の口座に振り込まれる
  • 明らかに未成年者が運営している場合は、アカウント停止になる可能性がある

親の名義を使う場合は、あくまで自己責任でお願いします

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

一つ目の方法では不合格になった私ですが、この方法で再挑戦したら、無事に合格できました!

合格時は、100記事ほど書いていました

Amazon アソシエイトに合格するコツ

ここから、実際にAmazonアソシエイトに合格した私が意識していたコツを紹介します!

合格のためにやっておくべきこと

Amazonアソシエイトの審査基準は諸説ありますが、最低限満たしておいた方が良いのはこちらです

  • ある程度の記事数を入れる
  • 利用規約を確認する
  • 禁止事項を確認する

ある程度の記事数を入れる

私が審査に合格したときは、100記事ほど書いていましたが、そこまで多くなくても合格した人はいます

しかし、あまりにも記事数が少ないと審査のしようがないため、最低でも5記事は書いておいた方が良いと思います!

利用規約を確認する

自分が使っているブログサービスで、Amazonのアフィリエイトリンクを貼って良いか確認しておきましょう

Word Press・はてなブログ等ではAmazonのリンクを貼れますが、無料のブログサービスだと禁止されている場合もあります

禁止事項を確認する

ブログに以下のようなコンテンツが含まれている場合は、Amazonアソシエイトを利用できません

  • 性的、または暴力的なコンテンツ
  • 誹謗中傷
  • 差別や違法行為の推奨
  • 知的財産権の侵害

詳しくは、Amazonアソシエイト・プログラム運営規約の第2項「参加申込み」という欄を確認しましょう!

やらなくてもいいこと

逆に、やらなくても良いことはこちらです

  • 他のASPのアフィリエイトリンクを削除する

私がサイト審査を受けたときは、楽天アフィリエイト、Google Adsenseなどのリンクを貼ったままでしたが、問題なく合格できました

サイト紹介文の書き方

個人的には、審査の合否を分ける最大のポイントは、「サイトの紹介文」だと思います

サイトの紹介文では、以下のポイントを意識すると良いです

  • どんな情報を発信するブログなのか
  • どんな商品を紹介するのか
  • なぜAmazonと提携したいのか
    (Amazonと読者にどんなメリットがあるか)

これを踏まえて私が書いた文章がこちらです

読書・英語学習・学校教育・ブログ運営などについて、自らの経験に基づいて発信しているブログです。

当ブログでは、本・参考書・健康食品・ガジェット系機材の商品のレビュー記事を書いております。自分が実際に使ってみて、心から「おすすめしたい」と思った商品のみを紹介しています

私自身、オンラインで買い物をする際、Amazon様を最も頻繁に利用しております。多くの読者様がAmazon様経由で商品を購入なさると想定されるため、Amazon様と提携させて頂くことで、読者様の利便性がより高まると期待しております。

ご検討の程、宜しくお願い致します。

第1段落で、「何について発信するブログか」を明記。

第2段落で、「どんな商品を紹介しているか」と、自分が誠実に商品を紹介していることをアピールしました

第3段落では、

  • 読者にとってのメリット(サイトをより便利に利用できる)
  • Amazonにとってのメリット(商品が売れる)

という点をアピールしたつもりです!

まとめ:未成年でもAmazonアソシエイトはできる!

未成年でも、Amazonアソシエイトと連携して、ブログの収益化を加速させることができます!

ぜひトライしてみてください^_^

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です