ブログの記事をシェアしたら文字化けした!?→パーマリンクを変えよう

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/パソコン.png
初心者ブロガー

せっかくブログの記事をTwitterでシェアしたのに、URLが変な文字になっちゃった!!💢

⬆︎今日は、こんな悩みを解決します!

ブログで記事をシェアしたとき、こんな風に変なURLになってしまうことはありませんか?

こうなってしまう原因は、「パーマリンクが日本語になっている」ことです

「パーマリンクって何?」という人にも、この記事で分かりやすく解説していきます!

この記事の内容
  • なぜURLが文字化けしてしまうのか?
  • パーマリンクを英語にする方法
  • どんな文字にすればいいの?

なぜURLが文字化けするのか?

シェアした記事のURLが文字化けしてしまう理由。
それは、「パーマリンクが日本語になっている」ことです!

「そもそも、パーマリンクって何?」という方へ⬇️

パーマリンクとは、簡単にいうと記事の”URL”のことです!

例えばこの記事のパーマリンク(URL)は、https://kofura-blog.com/blog-parmalink-share/ となっていますが、

この後ろの部分が日本語になっていると、先ほどのように文字化けしてしまいます

パーマリンクを英語に変える方法!

原因が分かったところで、パーマリンクを英語に変える方法を説明していきます!

新規投稿をする際、タイトルを入れると下記のような画面になります

一度「下書きとして保存」を押してから、再びタイトルをクリックすると、下のように「パーマリンク」という欄が出てきます

初期設定では、日本語のタイトル「テスト記事」がそのままパーマリンクに使用されています

このままだと、Twitter等でシェアしたときに文字化けしてしまいます

そこで、パーマリンクの右側の「編集」というボタンを押し、「テスト記事」となっている部分を手動で変更します

今回は、”test”という英語の文字列にしました

最後に「保存」を押せば、完了です!

どんな文字にすればいいの?

パーマリンクの設定の仕方は分かったけど、どんな言葉にすればいいの?」という疑問に答えていきます

結論は、「シンプルで、論理的に理解できるもの」です

理由は、Googleがそう言っているからです(笑)

サイトの URL 構造はできる限りシンプルにします。論理的かつ人間が理解できる方法で(可能な場合は ID ではなく意味のある単語を使用して)URL を構成できるよう、コンテンツを分類します。

Google(https://support.google.com/webmasters/answer/76329?hl=ja/)

例えばこの記事では、”blog-parmalink-share”という文字にしています

記事のキーワード2~3個を英語にして、ハイフン(“-“)で繋げるというやり方でOKです!

公開済の記事のパーマリンクを変えるときは要注意!

これから書く記事には、ぜひ今回紹介したやり方でパーマリンクを設定して欲しいのですが、既に投稿した記事のパーマリンクを変えるときは注意が必要です

  • SEOからの評価がリセットされる
  • SNSでシェアされた回数がリセットされる

というデメリットがあります

万が一、公開後の記事のリンクを変更する場合は、「リダイレクト設定」を忘れずに!

WordPressのリダイレクト設定はプラグイン「Redirection」であっさり完了

まとめ:パーマリンクを英語にして、文字化けフリーのブロガー生活を!

今回は、「パーマリンクを英語にして、文字化けから解放される方法」を紹介しました

パーマリンクの設定は、ブログを始めたらなるべく早くやっておくべきことの一つです

これを機に、ぜひご自身のブログのパーマリンクを見直してみてください!

参照記事

パーマリンクとは?

5分でわかるWordPressパーマリンクの失敗例と正しい設定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です