初心者でも真似できる!”分かりやすいブログ構成”のコツを紹介

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

こんにちは、こふらです

ブログを始めて半年の初心者ですが、これまでに80記事を書いてきました!

始めは、500文字程度の役に立たない記事ばかり書いていましたが、
最近は「分かりやすい!」「参考になった!」と言ってもらえる記事を書けるようになってきました!

今回の記事では、80記事を書くうちに分かった、「初心者でも真似できる、ブログ構成のテンプレート」を紹介していきます!

このテンプレートを使うで、内容が自ずと整理されて、分かりやすい・伝わりやすい” 記事を書けるようになると思います!

この記事の内容

分かりやすいブログ構成のコツ!

  • “導入部分”の書き方
  • “本文”の書き方
  • “まとめ”の書き方

ブログの構成

まず初めに、ブログの構成について解説します

私が意識しているブログの構成は、こんな感じです⬇️

導入
  1. 簡単な自己紹介
  2. 自分の信用性をアピール
  3. 記事の内容を一言でまとめる
本文
  1. h2見出し
  2. h2の内容についてコメント
  3. h3見出し
  4. h3の本文
  5. 4&5を必要な分だけ繰り返す
まとめ
  1. 記事の内容をおさらい
  2. ひとこと
  3. 締めのあいさつ

①導入部分

導入部では、次のポイントを意識しています

  • 簡単な自己紹介
  • 自分の信用性をアピール
  • 記事の内容を一言でまとめる

簡単な自己紹介

記事の冒頭では、「あいさつ→名乗る」という流れにしています

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

「こんにちは、こふらです」と毎回言っています(笑)

「読者が求めているのは有益情報だけだから、書いた人の名前なんてどうでもいい!名乗るな!」という意見の人もいます。

しかし、このブログでは“私が”体験したことや考えたことについて書いているので、あえて名乗っています

これはブログのコンセプトにもよるので、飛ばしてもOKです。

自分の信用性をアピール

あいさつの後は、「なぜ、この記事が信用できるのか?」ということを読者に伝えます

例えば本記事では、「こふらさんの記事が読みやすい!」という内容のツイートを引用しました
これにより、読者に「この人は読みやすいブログを書くスキルを持っているんだな」と思ってもらえます!(多分。)

同じ「分かりやすいブログ構成のコツ」という記事を読むのでも、

  • 本当に分かりやすいブログを書ける人の記事
  • 全然分かりやすいブログを書けない人の記事

だったら、絶対に前者を選びますよね?

なので、「私には〇〇という実績/体験/スキルがあるので、この記事は信用できますよ!!」というアピールするのが重要です

記事の内容を一言でまとめる

読者さんは、「この記事に、自分が欲しい情報があるか?」という基準で、ブログを読むか・読まないかを決めます

なので、冒頭で「この記事には〇〇の情報が書いてありますよ!」と伝えると、最後まで読んでもらえる可能性が高まります

例えばこの記事では、「この記事の内容」という題名のボックスに、記事の内容を箇条書きでまとめています

こんな感じです⬇️

この記事の内容

分かりやすいブログ構成のコツ!

  • “導入部分”の書き方
  • “本文”の書き方
  • “まとめ”の書き方

記事の内容を箇条書きでまとめることで、「何が書いてるか」がパッと分かります!

②本文

続いて、本文の内容に移ります

本文では、次のような順番で書いています

  1. h2見出し
  2. h2の内容についてコメント
  3. h3見出し
  4. h3の本文
  5. 4&5を必要な分だけ繰り返す

もう少しわかりやすくすると、こんな感じです

(分かりにくいかな・・・?)

上記のセットを、必要な回数だけ繰り返しています

h2見出し

h2見出しとは、記事の大見出しです

h2の内容についてコメント

h3(小見出し)に入る前に、h2の内容をザックリまとめます

「これから〇〇について説明していきます」という感じです

ほとんどの場合、見出しと同じことを繰り返すので、不要では?と思われるかもしれません。
しかし、見出しの下に何かしら書いて合った方が見栄えが良く、丁寧な印象を受けるため、私は一応書いています!

h3見出し

h3見出しとは、h2見出しの中の小見出しです

h3の本文

h3の下には、記事の本文を書いていきます

長くなる場合は、h4見出しも使いましょう!

繰り返す

ここまで説明した流れを、必要な回数だけ繰り返します

私は、

  • 一つの記事で2~4個のh2見出し
  • 一つのh2見出しの中に2~4個のh3見出し

くらいの分量で書くことが多いですが、人それぞれでOKです!

③まとめ

最後は、「まとめ」の部分です

まとめでは、以下のポイントを意識しています

  1. 記事の内容をおさらい
  2. ひとこと
  3. 締めのあいさつ

記事の内容をおさらい

まとめの冒頭で、記事の内容を箇条書きでおさらいします

必須ではないですが、最後に記事の要点をまとめてあげると、親切かなと思います

ひとこと

記事の内容を軽くおさらいしたあと、私の個人的なコメントを入れています

「あなたも、〇〇してみてください!」というように、行動を促す文章を入れると更に良いです!

締めのあいさつ

記事の一番最後のあいさつです

私は、「最後まで読んでくださり、ありがとうございました!」という感じの文言を書いています

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

絶対コレがいい!という決まりはないので、自分の好みでOKです

まとめ

今回は、「初心者でも真似できる、分かりやすいブログ構成のコツ」を紹介しました

ぜひ、あなたのブログに取り入れてみてください!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です