【カナダ留学】私立高校で寮生活!1日のスケジュール

私は、高1でカナダの私立高校に留学しました

その際、ホームステイではなく、学校の寮で暮らしていました

日本人の皆さんが私立高校に留学するときは、寮で暮らすという選択をする可能性も高いです!

この記事では、「具体的に寮生活をイメージしたい」という方に向けて、

ボーディングスクールでの一日の流れを紹介します!

起床〜始業前

7:00頃 起床

トイレ、着替え、ベッドメイクなどを済ませます

ベッドメイクをしていないと、寮のスタッフに怒られます・・・

*部活の朝練があるときは、もっと早く起きることもあります

*朝シャワーを浴びたい人は、早く起きれば浴びられます

7:15 朝食

ダイニングホールで朝ごはんを食べます

寮での食事は、自分で好きなものをとるビュッフェ形式です

メインメニューは日替わりで、卵やハム、ベーコンなど

フルーツ、ヨーグルト、オートミールなどは毎日置いてあります。

7:30~ 身支度

部屋に戻り、歯磨きをし、教科書などを準備します

部屋から教室まで1分なので、授業の5分前に部屋を出れば余裕で間に合います!

授業!

8:00~ 1時間目(80分間)

日本とは違い、生徒が先生の教室に行って授業を受けます!

1コマも日本より長いです

9:20~ アドバイザーorチャペル

「アドバイザータイム」がある日は、自分のアドバイザーの教室で時間を過ごします

アドバイザーとは、勉強や学校生活の相談に乗ってくれる先生です

一人のアドバイザーが、13人くらいの生徒を受け持っています

週2回、自分のアドバイザーの部屋に集まり、トピックについて話し合います

「チャペル」の日は、全校生徒がチャペルに集まり、プレゼンテーションを聞きます
先生が話すときもあれば、生徒がクラスやクラブの発表をすることもあります

9:50~ 10分やすみ

ダイニングホールにスナックが用意されています!

10:00~ 2時間目

11:20~ 昼食&休み時間

ダイニングホールに全校生徒が集まって、昼ごはんを食べます

日替わりのメインメニューの他に、サンドイッチバー、サラダバー、スープバーがあります!

食後は授業まで、各々好きなように過ごせます

12:10~ 3時間目

13:30~ 10分休み

13:40~ 4時間目

15:00~ チュートリアル

授業後の30分間は、「チュートリアル」と呼ばれる時間です

質問がある教科の先生の部屋に行くか、自分のアドバイザーの部屋で自習をします

質問を解決したり、授業中に終わらなかった課題をやったりする時間です

放課後

15:45~ クラブ

自分が所属しているクラブで活動します

もちろん、クラブがない日はフリータイムです

カナダの高校の部活については、別記事でまとめたのでよかったらお読みください

17:30~ 夕食

かなり早めの夕食です

基本は寮生だけですが、通学生も申請すれば食べられます

夕食は、日替わりのメインメニューと、サラダバーがあります

メインメニューは、たまに美味しいですが、普段は微妙です・・・

18:30~ スタディーホール

毎晩、自習部屋に集まって勉強する時間があります

11年生以上は部屋で勉強してもいいのですが、10年生以下は決められた部屋にいなければいけません

宿題が終わったら、パソコンで動画を見たりできます笑

20:00~ 自由時間

消灯までは、寮内で自由に過ごせます

私はこの間にシャワーを浴びたり、ストレッチをしたりしていました

勉強が忙しいときは、宿題をすることもあります・・・

22:00~ ベッドチェック

夜10時以降は、自分の部屋で過ごします

時間になると、スタッフが見回りに来て、部屋にいることを確認されます

22:30 消灯

スタッフが再び部屋に来て、電気を消すよう促します

私は健康児なので10時半くらいに寝ていましたが、
もっと遅くに寝る人の方が多かったです笑

ルームメイトが遅くまで起きているときは、うるさかったなあ・・・苦笑

まとめ

いかがだったでしょうか?

寮生活を、少しでもリアルにイメージしていただけたら幸いです

また、これはあくまでも数ある私立高校の一例であり、
スケジュールは学校によって異なるので、自分が留学を考えている高校に確認してくださいね!

お読みいただき、ありがとうございました!

ボーディングスクールのメリット・デメリットを知りたい方はこちらもどうぞ⤵️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です