カナダの私立高校って校則きびしいの?髪染め&ピアスはOK?

こんにちは、こふらです

私は、カナダの私立高校に1年間留学していました

日本の高校には、色々な校則がありますよね。
特に身だしなみに関しては、

  • 髪染め・パーマ禁止
  • アクセサリー禁止
  • 肩についたら髪を結ぶ
  • スカート丈の長さ
  • 化粧禁止

などなど、沢山あります。

「カナダの高校でも、身だしなみに関するルールはたくさんあるの?」

という疑問に答えていきます!

[ad]

カナダの校則はゆるい。

カナダの私立高校は、制服はありますが、その他の規制は特にありません

  • アクセサリーOK(ピアス、ネックレス、イヤリングなど何でも)
  • 髪染め、パーマOK
  • タトゥーもOK(入れてる子、普通にいました)
  • 化粧OK

みんな各々、おしゃれを楽しんでいました

中でも、タトゥーOKというのは衝撃ですよね

ある日の会話です

カナダ人A「B、それタトゥー?」

カナダ人B「そうそう!この間入れたんだよね〜」

みんな「かっこいいね〜!」

というように、カナダでは「タトゥー=柄悪い」という印象はありません

制服は、正装の日は、シャツ+ネクタイ+ブレザー+スカート

普通の日はポロシャツ+スカート

靴は黒の革靴、靴下は黒か濃紺

カバンは自由

という感じでした。

まとめ

私が行っていた日本の高校では、服装に関する禁止事項は一切なかったので、カナダの高校が特別ゆるいとは感じませんでした

でも、日本の大抵の高校には色々と指定があるので、それに比べたらカナダはゆるいですよね

というわけで、カナダの高校に留学したら、めいいっぱいオシャレを楽しめますよ〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です