英語の発音をネイティブに近づける3ステップと、イチ推しのYouTubeチャンネル

こんにちは、こふらです

私は1年間、カナダの高校に留学していました

留学中、(ネイティブみたいに、綺麗な英語の発音を身に付けたいな)と思い、色々と試行錯誤をしました

その結果、帰国前にはカナダ人の先生に、「発音うまい方だね!」と言われるまでに上達しました
完全なネイティブ発音ではありませんが、「わりと聴きやすい英語」を喋れていると思います

※高校生以上は、英語圏で生活しているだけでネイティブ発音になるのは相当困難です・・・

今回は、「ネイティブ発音に近づきたい!」という方のために、発音をよくするための3ステップをご紹介します!

発音をよくするための3ステップ

ステップ1 正しい音を知る

まず押さえておいて欲しいのは、「英語の音はカタカナでは表せない」ことです

英語の音は日本語とは全然違うからです

カタカナの振り仮名を読んでいると、当然ながらカタカナ英語になってしまいます

なので、いったん日本語は隅に置いておいて、「新しい音」として英語を聴きましょう!

フォニックスで正しい音を知る

フォニックスとは、「文字と音の関係を示したルール」です

フォニックスとは、発音と文字の関係性を学ぶ音声学習法で、もともと英語圏の子どもたちに読み書きを教えるために開発されたものです。
アルファベット毎の発音を先に学ぶことで、知らない単語でも、耳で聞いただけでスペリングがわかり、正しく書くことができます。

https://www.mpi-j.co.jp/store/phonics/ (英語の基礎基本フォニックス)

例えば、”ph”は”f”と同じ発音になる、とかそういうのです

これを一通り学ぶことで、「正しい発音」を頭に入れることができます!

ステップ2 発音の仕方を知る

英語の「正しい音」を知ったら、次は「どうやったら正しい音を出せるのか」を学びましょう

正しい発音をするためには、「口や舌の動かし方を、発音の上手い日本人に教えてもらう」のが一番です。
なぜなら、ネイティブは無意識に発音しているので、誰かに教えるのは難しいからです
日本人のあなたも、「『納豆』ってどうやって発音するの?」と聞かれてもパッと答えられないですよね

ステップ3 理想の発音に近づくまで練習する

自分が苦手な発音をピックアップ

まずは英語を話してみましょう

留学中などで英語圏にいる方は、毎日何かしらの英語を喋っていると思います。
日本在住の方は、オンライン英会話やスマホアプリなど、スピーキングを練習できる機会を作ってみましょう!

英語を喋っている中で、相手に聞き取ってもらえなかったり、「発音しにくいな」と思った単語をメモしておきましょう

単語でもいいし、フレーズでもOKです!

自分の苦手な発音が分かったら、その発音を重点的に練習しましょう

発音をチェックする方法

「自分の発音が正しいか?」を確認する方法を紹介します

ネイティブにチェックしてもらう

身近に協力してもらえるネイティブの方がいるなら、「私の発音どう?」と聞いてみるといいでしょう!

スマホの音声認識を使う

しかし、日本に住んでいると、ネイティブの知り合いはそうそういませんよね
そんな方は、スマホの音声認識を使いましょう

Siriの設定を英語にして話しかけてもいいし、英語の音声入力を使ってもOKです

自分が発音した通りに認識されるか、お手軽にチェックできます!

録音して自分で聞く

その他にオススメなのは、自分の英語を録音して、聞くことです

録音を聴いて、うまく言えてない部分を見つけましょう

もう一つのメリットは、数ヶ月後にふりかえって成長を感じられることです

私は、カナダに行ってから1ヶ月頃の録音を、半年後に聞いてみたら、「クソ下手だな・・・」と思いました笑

自分の成長を感じられると、モチベに繋がるのでオススメです!

できるようになるまで繰り返す

  • 自分が苦手な音
  • 正しい発音法

この二つが分かったら、あとはひたすら口を動かして練習するのみ!

何十回、何百回と繰り返せば必ずできるようになります!

オススメのYouTubeチャンネル

ここまで「発音上達のための3ステップ」を紹介しました

このうち、特にステップ1と2の段階にオススメなのが、「あいうえおフォニックス」というYouTubeです!

https://aiueophonics.com

  • 母音・子音の発音
  • イントネーション
  • 音のつながり

などを、とても分かりやすく説明してくれています!

私は”water”をどうしてもネイティブみたいに言いたくて、この動画を見て練習しました笑

まとめ

この記事では、発音をよくするための3ステップと、オススメのYouTubeチャンネルをご紹介しました!

正しい方法で練習を繰り返せば、必ず上達するので、頑張りましょう!

とはいえ、非ネイティブの我々は、ネイティブ発音で喋る必要はありません
相手に伝われば、それでいいのです

発音にこだわりすぎず、楽しく英語を学ぶのが一番です♪

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です