ミニマリズムは成功への近道だと思う理由3つ

こんにちは、こふらです

突然ですが、「ミニマリスト」という言葉を聞いたことがありますか?

「物をほとんど持っていない人」というイメージがある人もいるでしょうか

それも正しいですが、ミニマリストは単に「物が少ない人」でなく、今の時代に成功するための考え方や、習慣を知っていると思います

そこで今回は、「ミニマリズムは成功への近道だと思う」というテーマで書いていきます!

そもそも“ミニマリスト”って?

ミニマリストのことをよく知らない方に、少しだけ解説します

ミニマリストとは、”ミニマリズム”という考え方を実践してる人のことです

では、”ミニマリズム”とは何か?
それは、「本当に必要なもの・大事なものだけを残し、余計なものを省く」という考え方です。例えば、

  • もう着ない服を捨てて、お気に入りの服だけを残す
  • テレビをダラダラ見るのをやめて、代わりにブログを書く
  • 一緒にいるとストレスを感じる人との関係を断ち、大切な人との関係を大事にする

といった感じです

ミニマリストとは、「何でもかんでも捨てる人」ではなく、
「自分にとって大切なものだけを持っている人」なのです。

成功しているミニマリストの方々

最近、活躍している人たちを見ていて、「ミニマリストの人が多いな」と感じます

ミニマリストとしてTwitterやYouTubeで活動している、
ミニマリストしぶさんhttps://twitter.com/SIBU__
佐々木典士さんhttps://twitter.com/minimalandism
Minimalist Takeruさんhttps://twitter.com/Takechan4807
はもちろんのこと、

Appleの創設者 スティーブジョブズや、

ブログ界で名を馳せているマナブさんhttps://twitter.com/manabubannai
とにかく色々やってるホリエモンさんhttps://twitter.com/takapon_jp
などなど。

この二人は、”ミニマリスト”とは名乗っていませんが、荷物がバッグに収まるほどしかなく、家を持たずに世界中を移動しながら暮らしています

なぜミニマリストは成功するのか

「成功している人にミニマリストが多い」という仮説をもとに、「なぜ、ミニマリストは成功するのか?」を考えてみました

自分にとって大事なものを知っているから

ミニマリストになる過程で、色々なものを捨てる必要があります

物理的な”モノ”はもちろん、人間関係や、これまでのライフスタイル、世間体や名誉など目に見えないものも、捨てます

“捨てる”ときには、「本当に自分に必要かを問う」行為がともないます
それはつまり、「自分は何を大事にしたいのか?」を問うということです

「自分にとって大事なものを知っている」ということは、「自分の軸をしっかり持っている」ということだと思います

軸がしっかりしている人は、ブレずに努力を続けられるし、信頼を得やすいです。
それが、成功に繋がっているのだと思います

行動力が高いから

モノが少ないということは、引越しや移動にかかる手間が少ないということです

先ほど挙げたマナブさんやホリエモンも、家を持たずにホテルなどを転々として暮らしています

ミニマリストは「行きたい場所にすぐに行ける」フットワークの軽さのおかげで、人よりも多く行動することができます

行動量は、成功確率に比例すると思います
なぜなら、行動すれば成功するかもしれないし、失敗しても、成功に近づけるからです

ホリエモンも「多動力」という言葉を使って、行動しろ!と言っていますよね

やりたいことに集中できるから

モノを減らすと、時間が生まれます

  • 探し物をする時間
  • 整理・片付をする時間
  • ものを置いている場所を掃除する時間
  • モノを得るために、働く時間
  • モノを置くスペースのために働く時間
  • メンテナンス(壊れたときに直すとか)にかかる時間

などなど、モノのために使っていた時間が浮くからです

そして、「習慣」に対してもミニマリズム的に考えれば、

  • だらだらスマホやテレビを見る時間
  • 本当は行きたくない飲み会に行く時間

などの、「本当はやりたくないこと」をしていた時間も浮くことになります

モノや習慣を「捨てること」によって生まれた時間の余裕を、「本当にやりたいこと」に使えるようになります

大事なものに集中し、極めることで、ミニマリストは成功を掴んでいるのだと思います

先ほど挙げたブロガーのマナブさんは、趣味や恋愛、休息に使う時間を捨てて、ほぼ全ての時間をブログに費やしていたそうです
彼は現在、ブログで月600万円も稼いでいるとか・・・!

まとめ

「ミニマリズムは成功への近道だ」というテーマでお話してきましたが、いかがでしたか?

わたしも、不要なものを捨てて大切なものに集中するべく、色々なものを捨てています

自分にとって大切なものを、大切にする。

それは、成功だけでなく、幸せへのカギだと思います

最後に、オススメのミニマリストに関する本を紹介させていただきます

佐々木典士さんの、「ぼくたちに、もうモノは必要ない」です

私がミニマリズムを知って初めて読んだ本で、心にすっと入ってくる文章がお気に入りです
読んだあと、「いますぐモノを捨てたい!!」と思いました(笑)
今度、レビュー記事を書いてみようと思います!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です