やりたいことが一つに決められない人に超おすすめの本を紹介!

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2020/01/困った女性.png

色々なことにハマっては、すぐに飽きてしまう・・・

やりたいことが沢山ありすぎて、一つに決められない・・・

一つの職業を一生やり続けるなんて、つまらない・・・

この悩みに一つでも当てはまる方に、読んでほしい本があります!

それは、「マルチ・ポテンシャライト」という本です

この記事では、「マルチ・ポテンシャライト」という本の内容をまとめつつ、「やりたいことがありすぎる人」がどう生きていけばいいのか?を書いていきます

マルチ・ポテンシャライトとは?

  • 色々なことにハマるが、すぐに飽きてしまう
  • 何をやっても極める前に飽きてしまう
  • やりたいこと・なりたいものが沢山ありすぎる

こんな悩みを持っている人がいたら、あなたは「マルチ・ポテンシャライト」である可能性が高いです!

マルチ・ポテンシャライトとは、さまざまなことに興味を持ち、多くのことをクリエイティブに探求する人

引用元:「マルチ・ポテンシャルライト」

定義だけでは分かりにくいかもしれません。

書籍「マルチ・ポテンシャライト」を書かれたエミリー・ワプニックさんのTedトークを聞いてみてください!

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私は冒頭部分だけで、「これ、私のことじゃん!!」と思って感動しました(笑)

マルチポテンシャライトの強み

飽きっぽい」「器用貧乏」と罵られやすいマルチ・ポテンシャライトですが、飽きっぽい人ならではの強みがあります!

  • アイデアを統合できる
    …様々な分野の知識や経験を踏まえて、専門家には考えつかないアイデアを発案できる!
  • 学習速度が速い
    …たくさんのスキルを習得してきたため、新しいことを他人より素早く身につけられる!
  • 適応能力が高い
    …新しいことに挑戦することに慣れているので、新たな環境にも適応できる!

本書では、他にもマルチポテンシャライトの強みについて解説されています!

「マルチ・ポテンシャルライト」の内容

本書「マルチ・ポテンシャルライト」は、3部構成になっています

  • Part 1「あなたが『なりたいすべてのもの』になる方法」
  • Part 2 「マルチ・ポテンシャライトの4つの働き方」
  • Part 3「マルチ・ポテンシャライトの課題」

それぞれ、どんな内容が書いてあるのか、ざっくり紹介していきます!

Part 1「あなたが『なりたいすべてのもの』になる方法」

この章では、「職業を一つに絞れない」「様々なことに興味がある」という特徴を持つマルチ・ポテンシャライトが、どうすれば幸せに生きられるのか?ということが書かれています

Part 2 「マルチ・ポテンシャライトの4つの働き方」

この章では、世の中のマルチ・ポテンシャライトがどのようにキャリアを築いているのか、具体的な事例を挙げながら、4つの働き方モデルが紹介されています

Part 3「マルチ・ポテンシャライトの課題」

「職業は一つ」という信仰が強い現代において、マルチ・ポテンシャライトが直面しやすい課題と、それをどう乗り越えていけばいいかが解説されています

  • 複数のことに取り組みながら、生産性を高める工夫
  • アイデンティティや自尊心に関する不安への対処法

ということが紹介されています!

「マルチ・ポテンシャライト」を読むべき理由

「マルチ・ポテンシャライト」を読むべき理由を3つに分けて紹介します

  1. 「職業は一人一つ」という呪縛を解いてくれる
  2. マルチ・ポテンシャルライトが幸せに生きるために、大切にするべきものが分かる
  3. 自分に最適なキャリアを築くためのヒントを教えてくれる

「職業は一人一つ」という呪縛を解いてくれる

現代では、「一つのことをトコトン極める」ということが良しとされています。

例えばイチロー選手のように、何十年も野球を極める人など。

そして知らぬ間に、私たちには「一つの職業を極めるべき」という価値観がすり込まれてしまっています。

でもこの本は、「職業は一つだけ」という概念をぶち壊してくれます

もちろん、一つをトコトン極めるのが性に合っている人もいますが、「色々なことをやりたい!」というタイプの人が、無理に一つに絞ろうとするのは、とてももったいないことなのです

例えば、Aさんという人は、宇宙と鉄道とラーメンが大好きだったとします。

もしAさんが、「一つの職業にしかなれない」と思い込み、ラーメン職人になったら、宇宙と鉄道に対する情熱は、活かされないまま終わってしまうかもしれません。

しかし、書籍「マルチ・ポテンシャライト」には、沢山のことに興味・情熱を持つ人が、その全てを諦めずにキャリアを築く方法が解説されています

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私は、「一つに絞らなくていい」と考えるだけでも、気が楽になりました

マルチ・ポテンシャライトが幸せに生きるために、大切にするべきものが分かる

この本では、「マルチ・ポテンシャライトが幸せに生きるために、大切にするべきもの」が書かれています

  • お金
  • 意義
  • 多様性

本の中には、「セルフチェック」というコラムがあります

  • 最低限どれくらいの収入が欲しいか?
  • どんなことに生きがいを感じるか?
  • 一度に何個のプロジェクトを手がけるのが最適か?

こういった質問に答えていくことで、「人生において何を大切にしていけばいいのか」という問いの答えが見えてきます

自分に最適なキャリアを築くためのヒントを教えてくれる

「職業は一つに絞らなくていい」とはいえ、世の中の大半の人は、一つだけの職業についています

どうやって、二つ以上の興味・関心をキャリアに繋げていけばいいのか?」というのは、周りの人に聞いても答えが出ないかもしれません。

本書では、4つの働き方モデルが紹介されています

セルフチェックに答えていくことで、自分がどの働き方に向いているか・向いていないかということが分かってきます

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

具体的な例も紹介されているので、「なるほど!こういう選択肢もあるのか」という発見があり、視野が広がります!

まとめ:情熱を諦めない生き方をしよう!

本記事を読んで、「私もマルチポテンシャライトかも・・・!」と思った方は、ぜひ本を読んでみてください

私は「マルチ・ポテンシャライト」を読んで、(ありのままの自分でいいんだ)と思えて気が楽になったし、進むべき道が見えてきた気がします

「アレにもコレにも興味がある!」という方は、ぜひその情熱を諦めずに生きていく方法を探しましょう!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です