私立の中高一貫からN高に転校。友達の反応は?

こんにちは、こふらです

私は現在高校2年生で、私立の中高一貫校に通っているのですが、12月からN高校に転校することにしました

(その理由については、下の記事をご覧ください↓)

私立高校からN高校の”ネットコース”に転校する理由

N高に行くことを友達に伝えた

先日、今通っている高校の友達に、「N高に転校する」と伝えました!

一斉に報告したかったので、LINEのタイムラインで報告しました

すると個人ラインで「えーー!!いなくなっちゃうの!?」と沢山のメッセージが・・・

すごく驚かれましたが、「他にやりたいことがある」と説明すると、ほとんどの友達が「いなくなるのは寂しいけど、頑張って」と言ってくれました

多かったコメント

「N高に行って何するの?」

これはめっちゃ聞かれました。

私自身、明確にコレをしたい!というのは決まっていないので、若干、答えに窮します・・・

ブログをやっていることは友達には言っていないので、
「まだあんまり決まっていないけど、とりあえずお金を稼げるようになりたい」
と答えると、

「やりたいこと決まってないのに、学校を辞めるなんてすごいね!!」と逆に驚かれました笑

「海外行くの?」

意外と多く聞かれたのが、「海外行くの?」という質問です

私は去年、カナダに留学していたため、「また海外に行くのかな?」と思った人が多かったようです

実際は、自宅で高校の単位を取るため、海外どころかずっと家にいる生活になりそうです笑
なので、「いつでも会ってくれると嬉しい」と伝えました

「決断力が凄いね!」

「学校やめるなんて、決断力が凄い」とも言われました

確かに勇気がいることかもしれませんが、私はカナダに1年間留学していたこともあり、「みんなと同じ道から外れる」ということにあまり抵抗がありませんでした

「将来、不安じゃないの?」

「学校をやめて、将来が不安にならないの?」とも聞かれました

将来のことを悪い風に妄想すれば、不安になるのはとても簡単です

でもそれは、今の学校に行き続けていても同じことです

むしろ、「このまま高校を卒業して、大学に行けば安心」と思える方が信じられないです

N高に転校したい人は、早めに友達に言おう

私はN高に転校する1ヶ月前に、友達に伝えました

動揺させてしまいましたが、実際に転校するまでに時間があるので、余裕をもってお別れできそうです

転校する直前に言うと、「え、なんで!?」という衝撃を残したまま去ることになりかねないので、転校が確定したら早めに言う方がいいと思います!

まとめ

「N高に行く」と言ったら驚かれることは予想していましたが、ほとんどの友達が「こふらならどこに行っても大丈夫。頑張って!」と励ましてくれて、本当に嬉しかったです

応援してくれる友達への感謝を忘れずに、N高生活を送っていきたいなと思います

短いですが、今回の記事は以上です

お読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です