私立高校からN高校の”ネットコース”に転校する理由

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

こんにちは、こふらです

私立の中高一貫校に通っている、高校2年生です

私は現在、私立の高校に通っているのですが、N高校に転校することを決めました

「私がN高校に転校することを決めた理由」を、今通っている学校とN高を比較しながらまとめてみます!

MEMO
※N高校には通学コースとネットコースがあります。 私はネットコースを志望しているので、この記事ではネットコースについて書いています!

好きなように時間を使える

N高校への転校を決めた一番の理由は、「好きなように使える時間が増える」ということです

今の高校:時間を搾取されている

今通っている高校では、「時間を搾取されている」と感じます

その理由を述べていきます

拘束時間が長い

今通っている高校は全日制なので、8時から15時半まで学校で過ごさなければいけません

電車通学に往復1時間半ほどかかるので、それも加味すると一日計9時間を学校に費やしています

私には、ブログやプログラミングなど、挑戦したいことが沢山あるのですが、今の学校では、起きている時間の半分以上を学校に拘束されるため、「学校がなければもっとやりたいことができるのに!」ともどかしく感じます

時間の使い方を強制される

学校にいる間は当然、時間割通りに行動させられます

自分は理解しているのに遅々として進まない授業、
全く興味のない科目や、先生の身の上話、などなど・・・

「自分がやりたくてやっている」わけではないことばかりです

高校をやめます。「みんなと合わせる」のは時間の無駄。」という記事で、「私が高校を辞めたい理由」を詳しくまとめたので、よかったらお読みください

N高:時間の使い方を自分で決められる

しかし、オンラインで授業を受けられるN高なら、時間の使い方を自分で決められます

高卒資格を取るために、決められた単位数を取らないといけませんが、
何時から勉強するか、1日どのくらいするかは自分の裁量で決められます

単位取得にかかる時間自体も短いので、余った時間は好きなことに使えます

新しい挑戦の機会が沢山ある

N高校への転校を決めたもう一つの理由が、「新しいことに挑戦する機会が沢山ある」ということです

今の高校:「勉強」が重視されすぎている

私はいわゆる進学校に通っているので、「勉強」「塾」「受験」というワードが日々飛び交っています

授業でも、「テストに出るか、出ないか」ばかりが重要視されているように感じます

唯一、部活だけは「自分からやりたくてやっていること」でしたが、部活を引退してしまった今、学校でやりたいことがないと感じます

N高:幅広い活動ができる

N高には、いわゆる”勉強”以外にも、さまざまなプログラムが用意されています

例えば、

  • プログラミング
  • 職業体験合宿
  • Webデザイン
  • 中国語
  • 文芸小説創作
  • パティシエ

などなど・・・ 他にも沢山あるので、HPで見てみてください

➡︎N高校のプログラムを見る

また、起業部や投資部、e-sports部など、普通の学校にはない面白そうな部活もあります!

勉強以外にさまざまなことに挑戦できる環境があるのが、すごく魅力的に感じました

まとめ:N高に転校するのが楽しみで仕方ない

N高校のことを知ったとき、すぐに「行きたい!!!」と思いました(笑)

ほとんど瞬間的に、直感的にものすごい魅力を感じたのですが、
今回の記事では、あえて言葉でまとめてみました

転校は12月の予定なのですが、今からN高の生活が楽しみすぎてワクワクしています

実際に転校したら、また記事を書こうと思います⭐️

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です