通信制高校のメリット・デメリットを通信高生の私が解説!

通信制高校のメリット・デメリット

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

こんにちは、こふらです

通信制高校に通う、高校2年生です

この記事では、実際に通信制高校に通っている私が、

  • 通信制高校のメリット・デメリット
  • 通信制高校に向いている人、いない人

について解説していきます!

通信制高校のメリット

自由時間が多い

通信制高校の最大の利点は、「自由時間が多い」ということです

通学の必要がなく、学校に拘束される時間が短いため、自分の好きなように使える時間がとても多いです

私の場合、

  • 登校は年に5日
  • 一日の勉強時間は1〜2時間

という感じで、フリータイムが一日10時間以上あります

自由時間が多いことのメリットを、具体的に解説していきます!

好きなことができる!

勉強にかかる時間はとても少ないため、余った時間を自分の好きなことに使えます

私の場合は、ブログを書いたり、プログラミングを学んだり、ということに使っていますが、人によって時間の使い方は様々です

勉学以外のことに打ち込める時間がある、というのが通信制高校のメリットです

睡眠をたっぷり取れる

通信制高校では、朝早く起きて学校に行く必要がないので、好きなだけ寝ることができます

睡眠不足になることがないので、とても健康的です!

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私は、毎日目覚ましを掛けずに起きる生活をしています!

日中のイベントに参加できる

通信高校生は、日中のイベントに参加できるというメリットがあります

ドラマのエキストラなんかも参加できますね!私は参加したことないですが、ぜひしてみたいです!

バイトできる時間が長い

学校がないので、日中にバイトのシフトを入れることができます

単純に働く時間が長くなれば稼げる額も上がりますし、フトが入れやすいというのはメリットですね!

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私も年明けからバイトを始めます!

美容院などの予約がしやすい

学校に行く必要がないため、昼間に美容院などに行くことができます

昼間は比較的予約が取りやすいため、好きなときに予約を入れられるというのがメリットです

ストレスが少ない

続いてのメリットは、「ストレスが少ない」ことです

具体的には、以下のようなストレスから解放されます

  • 朝早く起きる
  • 満員電車での通学
  • 人間関係
  • つまらない授業

朝早く起きるストレス

通信制高校では、朝早く起きて通学する必要がありません

「まだ眠いのに、ベッドから起きて身支度をしなきゃいけない」というストレスから解放されるのは大きいです

通学のストレス

また、通学がないため、朝の満員電車に乗って学校に行く必要がありません

「満員電車で感じるストレスは、戦場の兵士以上」という説もあるくらいなので、電車通学のストレスがなくなるのは大変嬉しいです

人間関係のストレス

通信制高校では、人との関わりが少ないです

クラスメイトや、部活の仲間とのいざこざが発生し得ないので、人間関係で悩む心配が少ないです

つまらない授業に耐えるストレス

全日制高校では、つまらない授業も耐え忍んで聞かなければいけません。(少なくともその場にいないといけません)

しかし、通信制高校なら、つまらない授業を受けるストレスが最小限になります

授業自体はつまらないかもしれませんが、映像授業なら、お菓子を食べつつ、スマホをいじりながら授業を受けてもバレないわけです

通信制高校のデメリット

堕落しやすい

反対に、通信制高校のデメリットは、「堕落しやすいこと」です

自分の裁量で決められることが多い分、自分を律さなければ簡単に堕落できます

例えば、

  • 家に引きこもる
  • レポートが締切に間に合わない
  • 運動不足になる
  • 昼夜逆転する

といった状態になることが考えられます。

自分でルールを作ることが大切!

堕落しないためには、「自分でルールを作る」ということが大切です

私は、自分との約束として以下のことを決めています

  • 昼夜逆転しない
  • 朝起きたら必ず着替える
  • 1日1回は外に出る

簡単なことですが、「ずーっとパジャマで家に引きこもる」という状態は避けられます

人に会う機会が少ない

通信制高校では、基本的に登校しないため、他人と会う機会が少なくなります。

人によっては、家族以外と会わなくなるかもしれません

私は週に2~3回程度、友人やオンラインサロンの人と会いますが、家族としか会わない日もあります

なので、自分から外のコミュニティーに入った方がいいかもしれません!

通信制高校で友達はできるのか?

私は今のところ、同じ学校の知り合いはいません
(まだ転校して1ヶ月しか経っていないので・・・)

しかし、同じく通信制高校の友達は、学校のイベントで友達ができたと言っていましたし、彼氏もできたそうです!

なので、友達を作りたいという気持ちがあれば、通信制高校で友達を作ることは可能だと思います!

通信制高校に向いている人は?

通信制高校に向いている人は、こちらです

  • 勉強以外にやりたいことがある人
  • 学校に通うことができない人
  • 自分を律することができる人
  • 一人でいるのが苦じゃない人

勉強以外にやりたいことがある人

勉強以外にやりたいことがある人は、通信制高校にとても向いています!

なぜなら、前述の通り、通信制高校では自分の好きなことに使える時間がたくさんあるからです

反対に、勉強以外にやりたいことがない人は、時間を持て余すかもしれません。

学校に通うことができない人

通信制高校では、基本的に自宅で高校の単位を取ることができます

そのため、何らかの事情があって学校に通うのが難しい人にとって、通信制高校はとても良い選択肢だと思います

しかし、「通信制高校に行ってる人=学校に通えない人」という認識は間違いです。

「学校に行けない」という理由以外にも、「学校に行けるけど、積極的に通信制高校を選ぶ」という人も多いからです

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私も全日制の高校に通っていましたが、N高校がすごく魅力的だったので、転校しました

自分を律することができる人

通信制高校では、自分で時間の使い方を決められる分、自分を甘やかせば堕落するのはとても簡単です

そのため、

  • レポートの締め切りを守る
  • 自分で決めたルールを守る

といった自制心が必要になります

逆に、自分を律せない人は、通信制に向いてないかもしれません

一人でいるのが苦じゃない人

通信制高校では、基本的にクラスメイトと会うことができません

実際私は、家族としか会わない日がほとんどです

そのため、「毎日友達に会ってお喋りしたい!」というタイプの人には向かないと思います

まとめ:通信制高校の特徴を知って、自分にあった高校を選ぼう

通信制高校のメリット・デメリット、通信制高校に向いている人・いない人について解説しました。

全日制・通信制ともに一長一短ありますが、一概にどちらが良いとは言えないので、自分にあった方を選ぶという視点が重要です

途中で変えることもできるので、気負わずに選んでみてください

ちなみに、全日制から通信制に移るのは、その逆より簡単だと思います!

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です