本を安く読む方法4選!【学生必見】

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/10/スクリーンショット-2019-12-05-20.10.09-1.png

本を読みたいけど、値段が高い・・・。

こんな悩みに答えていきます!

私はビジネス書や教育関連、ブログ運用の本などをよく読みますが、1冊1000円超のものばかりで、なかなか沢山は買えません。

そんなお小遣いの少ない学生さんにオススメの、「本を安く読む方法」を紹介していきます!

本を安く読む方法4選

  1. 図書館
  2. ブックオフ
  3. Amazon Kindle
  4. メルカリ

学校・地域の図書館

はじめに紹介するのは、「図書館で本を読む」という方法です

メリット

メリット
  • 無料で本が読める
  • その場で読める

無料で読める

学校や地域の図書館で本を読むメリットは、何と言っても“無料で読めること”です

図書館に読みたい本がある場合は、利用しない手はありません!

その場ですぐ読める

図書館で本を読む2つ目のメリットは、“その場ですぐに読めること”です

これ読みたいな!と思った本があれば、その場で座ってじっくり読むことができます

デメリット

デメリット
  • 貸出中のときは借りられない
  • 近くにない場合がある
  • 学校の図書館は、ジャンルに限りがある

貸出中のときは借りられない

図書館で本を読む1つ目のデメリットは、“貸出中のときは借りられない”ことです

「今すぐ読みたい!」と思っても、数週間、場合によっては数ヶ月単位で待たなければ読めないのは、残念なところです

特に新しい本ほど、先に借りられてしまうことが多く、待つ期間が長くなってしまいます

長く手元に置いておけない

図書館の本を読む場合は、当然ですが、本をずっと手元に置いておくことができません

「何度も読み返したい」と思うくらい気に入った本は、自分で購入したほうがいいですね

学校の図書館は、ジャンルに限りがある

学校の図書館には、本のジャンルに限りがあります

高校の図書館には、最新のビジネス書などはまず置いていません・・・

(少なくともうちの高校にはありませんでした)

ブックオフ

続いて紹介する方法は、ブックオフを利用することです!

メリット

メリット
  • とにかく安い
  • オンラインでも注文可能

とにかく安い

ブックオフの良いところは、本がとにかく安いことです

小説などは、一冊100円で売っている物もあります

その他の書籍も、定価の1/5〜1/3ほどの破格で売られています

オンラインでも注文可能

“ブックオフオンライン”というサービスを使えば、中古本をオンラインで購入できます

1,500円以上の購入で送料無料というキャンペーンもやっています
(2019年12月8日現在)

「自宅にいながら本を安くゲットしたい!」という方は試してみてください☆

デメリット

デメリット
  • 欲しい本があるとは限らない
  • 汚れている本もある

欲しい本があるとは限らない

ブックオフの店舗で中古本を探す場合は、“欲しい本があるとは限らない”というデメリットがあります

わざわざ店舗まで行ったのに、欲しい本がないとガッカリしますよね・・・

汚れている本もある

ブックオフで売られている本は中古品なので、汚れがついている場合もあります

もちろん、買取時に目立つ汚れがないかチェックしていると思いますが、多少の傷や汚れはあります

「きれいな本が読みたい!」という方は、別の方法で本を探した方がいいかもしれません

Amazon Kindle

続いて紹介するのは、”Amazon Kindleで本を読む”ことです

Amazon Kindleとは、Amazonが提供している、電子書籍が読めるサービスです

メリット

メリット
  • 紙の書籍より安い
  • 複数の端末で読める

紙の書籍より安い

Amazon Kindleでは、紙の書籍よりも安く本を購入できます

Kindle版の書籍は、紙の書籍の10~30%ほど安くなっています

また、Kindle Unlimitedという「月額980円でKindle本が読み放題になるサービス」を使えば、格安で本を読むことができますよ!

参考

Kindle Unlimitedの無料体験はこちらから

複数の端末で読める

Kindleでダウンロードした本は、複数の端末で読むことができます

例えば、

  • 電車の中では、スマホで読む
  • 自宅では、タブレットで読む

といったことができるのは、Kindle本の大きなメリットですね!

デメリット

デメリット
  • 目が疲れる
  • 学校で読めない

目が疲れる

一冊の本を読むのに数時間かかりますが、その間ずっと画面を凝視していると、目が疲れます

もちろん、ぶっ続けで読む必要はないのですが、目が疲れて読書の集中力が落ちてしまうのは電子書籍のデメリットと言えます

学校で読めない

電子書籍のもう一つのデメリットは、学校で堂々と読めないことです

多くの高校では電子機器の使用が禁止されているため、学校で電子書籍を読むのは難しいです

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

電子機器を使ってOKな場合は、ラッキーですね!

メルカリ

最後に紹介するのは、「メルカリで本を買って読む」という方法です

メルカリとは、中古品を売買できる”フリマアプリ”です

「メルカリって何?」「使ったことない!」という方は、こちらの記事を読んでみてください^_^

高校生のお小遣い稼ぎに“メルカリ”がおすすめ!その理由と具体的な手順を解説【学生必見!】

メリット

メリット
  • 中古でもきれいな商品がある
  • 読んだあとにまた売れる

中古でもきれいな商品がある

メルカリでは、多くの中古本が出品されていますが、“本がどれくらい汚れているか” が買う前に分かります

メルカリでは、出品者が商品の状態を6段階で表しています

商品を探すときに、「新品」または「未使用に近い」という条件で検索すれば、中古でも比較的きれいな商品が見つかります

読んだあとにまた売れる

メルカリで本を買って読んだあと、再びメルカリに出品することで、さらに安く読むことができます

きれいに本を読めば、買ったときとほぼ同じ値段で売れることもあります

実質、送料分だけでお目当ての本が読めることになるので、とてもお得です!

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

アプリのダウンロードは、こちらから⬇️

メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
メルカリ-フリマアプリ&スマホ決済メルペイ
開発元:Mercari, Inc.
無料
posted withアプリーチ

デメリット

デメリット
  • 到着までに時間がかかる
  • 出品されていない本もある

到着までに時間がかかる

メルカリで本を購入してから、実際に家に本が届くまで、時間がかかる場合があります

商品説明に、購入から何日以内に発送されるか書かれていますが、出品者の事情で遅れることもあります

出品されていない本もある

メルカリに、お目当ての本が出品されていない可能性もあります

メルカリは書店ではなく”フリーマーケット”なので、品揃えに文句は言えませんね・・・

まとめ:安く沢山、本を読もう!

今回は、「本を安く読む方法」を紹介しました

本を安く読む方法4選
  • 図書館
  • ブックオフ
  • Amazon Kindle
  • メルカリ

本を読むことで、体系的な知識を得られたり、著者の人生を追体験できたりと、自分の教養を深めることができます

紹介した”本を安く読む方法”を使って、ぜひ沢山の本を読んでみてください^_^

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です