私服の学校に3年通ってわかった、私服登校のメリット・デメリット【制服とどっちが良い?】

「私服登校のメリット・デメリット」と書かれた画像

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/10/スクリーンショット-2019-12-05-20.10.09-1.png

私服の学校ってどんな感じかな?
どんな良いこと、悪いことがあるのかな?

こんな疑問に答えます!

この記事では、私服の学校に3年通った私が、「私服登校のメリット&デメリット」を紹介していきます!

私服登校のメリット

まずは、私服登校のメリットを解説します!

メリット
  • 好きな服を着られる
  • 冬でもあったか
  • 動きやすい
  • 寄り道してもバレない

好きな服を着られる

個人的な話ですが、私はスカートが嫌いです。(笑)

小学校の頃から、「制服のスカート、履きたくないな・・・」と思っていました

なので、自分の好きな服を着て登校できるのは、とても快適です!

また、オシャレ好きな人なら、思う存分ファッションセンスを発揮できます

自由に服を選べるのは、余計なストレスがなくていいですね

冬でもあったか

冬になると、制服のスカートを履いた女子高生が、寒そうに歩いていますよね

でもそんなとき、私服登校なら、ぬくぬくズボンで学校に行けるんです!!

セーターを何枚着込んでもいいし、ズボンの下にタイツを履いてもOKです!

凍えながら学校に行かなくていいというのは、私服登校の大きなメリットです!

動きやすい

制服って、生地が硬くて腕を動かしにくかったりしますよね

しかし、私服の高校なら、”Tシャツ+ズボン”という、動きやすい服装で過ごせます!

家から着てきたまんまの格好で、休み時間に部活の自主練!ということもできちゃいます

寄り道してもバレない

制服だと、「〇〇高校の生徒がどこで寄り道していた」ということが一発でバレますが、私服の高校なら、学校帰りに寄り道をしてもバレません

中には、ライブTシャツで登校し、学校が終わったらライブに直行する人もいます笑

私服登校のデメリット

次に、私服登校のデメリットを紹介します

デメリット
  • 服選びが面倒
  • ファッションを気にしないといけない
  • 親に「制服を着てほしい」と言われる

服選びが面倒

私服登校だと、毎朝どの服を着るか選ばないといけません

「今日は何を着ようかな〜♪」と選ぶ楽しみもありますが、時間がないときはちょっと面倒です

https://kofura-blog.com/wp-content/uploads/2019/11/37872C32-CE38-41AB-A357-A0700FE596C8.jpeg
こふら

私は、着やすい洋服を3日くらいでローテーションしています笑

ファッションを気にしないといけない

中学生の頃は、Tシャツもズボンも柄付きで登校したりしていましたw

今考えると、頭おかしいですが、当時は何も考えていませんでした・・・

現在は、「人としておかしくないファッション」を最低限、気にかけるようにしています

これも、制服なら要らない悩みですよね

親に「制服を着てほしい」と言われる

前述した通り、私は「制服なんて、一生着なくていい」という人間ですが、親の方は違うようです

私の学校は、基本的に私服登校ですが、「標準服」という昔使われていた制服が販売されています

私は一応それを購入し、式典のときだけ着ています

標準服を学校に来て行くこともできるのですが、私は全く着ないので、母に「せっかく買ったんだから、着てよ〜」と言われます

なので、たまに着てあげてます笑

まとめ

私にとっては、私服登校の方が断然ありがたいのですが、制服は制服で便利な点もありますね

とはいえ、「制服が好き!」という人は、自ら制服を着て学校に行けばいいだけなので、私はやっぱり「私服登校バンザイ」派です!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です