大学に行く必要あるの?メリット・デメリットを検証してみた

こんにちは、こふらです

私は現在、高校2年生で、私立の進学校に通っています。

生徒と先生を含め、ほぼ全員が「大学に行くのは当たり前」という価値観を持っている中、私は疑問に思いました。

大学に行く必要ってあるの?」と。

少し前までは、私も「大学進学は当たり前」と考えていましたが、「本当に大学に行く必要があるのか?」を真剣に考えてみることにしました

何の目的もなく大学に行くのは嫌なので、行くなら明確な理由を持って行きたい、と思っています

まだ結論は出ていませんが、私の考えをご紹介します。

大学に行く「必要性」

まずは、大学に行く「必要性」を検討してみます。

世の中には、大学に行かないと、なれない職業があります。
医者や教師など、特別な資格を要するものです。
そういう職業を目指す場合は、大学に行く”必要”があります。

ですが、私の希望は「フリーランスで働くこと」なので、必ずしも大学に行く必要はなさそうです。

大学に行くメリット

大学に行く「必要」はないとしても、行った方がいい理由はあるのだろうか?

実際に大学を卒業した母や、母の同僚の考えも聞いた上で、大学に行くメリットを挙げてみました。

  • 学問ができる
  • 自由時間が得られる
  • 人脈を得られる
  • 大学卒の肩書きを得られる

学問ができる

「興味のある分野を、より深く学ぶ」のは、大学に行く一番真っ当な理由ではないでしょうか。

高校までの学習は「学問ではない」とすら言われているので、高校までの基礎学力を発揮し、さらなる学びを深める場として、大学は最適な環境と言えると思います。

しかし、私は今、特に深めたい学問はありません。
ブログやプログラミングなど、他のことに興味が向いていて、「これから学問の世界に足を踏み込もう!」という気持ちではありません。

自由時間が得られる

「大学は人生の夏休み」とよく言われます。
「学生」という身分でありながら、4年間の自由時間を謳歌できる、というのは魅力です。

「ママ、大学で勉強する気なんてさらさらなかったから。

遊びたくて大学に行ったの」

By 母

しかし、近年は「大学生が勉強で忙しい」という話もよく聞きます。
どれくらい自由時間があるかは、大学や学部によるので確認が必要ですね。

それに、単なる自由時間なら、大学に行かなくても得られます。
一昔前までは、「大学を卒業したら就職する」のが当たり前で、社会人になってから遊ぶ時間がなかったのかもしれません

でも今は、フリーランスで、週3日✖️1日5時間くらいの短時間労働で、その他の時間は遊ぶ、という生き方をしている人もいます

私は、「大学でめいいっぱい遊んで、社会人になったらずっと働く」よりも、「フリーで好きなときに働いて、遊ぶ時間も確保する」という生き方に魅力を感じます

なので、「自由時間を得たい」というのは大学に行く理由として不十分だと思うのです。

人脈を得られる

「大学では、自分と全く違う価値観や、バックグラウンドを持っている人と出会える。その出会いが、自分の考えを広げる機会になるよ。」

By 母の同僚

確かに、色んな人と出会うことは、自分自身の成長に繋がりそうです

他の場所で多様な人々に関われる機会があれば、大学である必要はないかもしれませんが。

大学卒の肩書きを得られる

就職においては、高卒よりも、大卒の方が有利なことが多いようです
「応募資格が大卒以上」という企業もあり、生涯年収も大卒の人の方が高いそう。

「学歴は、あるに越したことはない」By 母

学歴が高いだけで、「仕事ができる」「信頼できる」などと思ってもらえるのは、高学歴の強みです。

しかし先に述べたように、私はフリーランスを目指しており、「大卒か否か」は、会社員ほど重要ではないのではないか、と思われます

参照:manablog

ですが、フリーランスになってみないと、「高卒」がどれだけ不利なのか分からないです。
フリーランスとして活動し始めて、どうしても「大卒」という肩書きが必要なら、それから大学に行っても遅くないかな、と思います

大学に行くデメリット

  • お金がかかる
  • 受験勉強に長時間費やす必要がある

お金がかかる

これは言うまでもなく、大学に行けばその分の学費が余分にかかります。

国立なら4年間で約250万円。私立なら300万、400万とかかるそうです。

私の両親は幸い、「大学に行きたければ、行かせてあげる」と言ってくれているので、費用面の心配はありません。(すごく幸せなことですね)

受験勉強をしなければいけない

私としては、これが最大のデメリットです

集中して勉強すれば、半年くらいで済むかもしれませんが、全く乗り気になりません。

勉強が嫌いなわけではありませんが、他にやりたいことが沢山あるんです!

受験勉強せずに、「誰でも入学していいよ〜」と言ってくれるなら、大学に行ってもいいかもな、と思うくらいです。

まとめ

大学に行く必要性、メリット・デメリットを検証してきましたが、いかがでしたか?

「大学に行くか?」は、もう少し時間をかけて考えようと思います

私は12月からN高校のネットコースに転校するので、ひとしきりやりたいことをやった上で、大学に行きたい理由が見つかれば、行くかもしれません

どちらにせよ、「大学に行くべきか」という問いに真剣に向き合うことは、マイナスにはならないと思います

私と同じように悩んでいる人の、参考になれば幸いです

「大学に行くメリット・デメリット」について、ご意見をコメントにお寄せくださると、とても嬉しいです

最後までお読みくださり、ありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です